かんたんマニュアル 差し込み印刷編(全4STEP)

かんたんマニュアル 差し込み印刷編 印刷用PDFダウンロード(2.2MB)

STEP.2 差し込みデータの関連付けを設定しよう

「差し込み」画面を表示する

1

必要な文字の入力が終わったら、差し込みデータの関連付け設定を行います。画面右上の画面遷移ボタンの「差し込み」ボタンをクリックし、差し込み設定画面を表示します。 「差し込みON/OFF」の「ON」をクリックしてください。

すると、このようなウィンドウが表示されますので「はい」をクリックしてください。

データの関連付けを行う

2

「差し込みON/OFF」「ON」にすると、画面左側にある宛名ラベルのオブジェクトが画面右側の差し込みデータ欄に表示され、自動的に関連付け設定を行います。
関連付けを行った右側のデータが、左側の宛名ラベルの中に差し込まれます。

あとは、画面右側に差し込みデータ編集画面が表示されますので、そこに差し込みたいデータの入力を行います。

※表計算ソフトのデータファイルを読み込むことができます。詳しくは下記をご覧ください。


STEP3 データの差し込みをしよう

差し込みデータを入力する

3

2枚目以降の宛名ラベルは、差し込みデータ欄に文字を入力していくと、その内容がデザイン編集画面にプレビュー表示されます。

入力するには、1行目のデータを選択した状態でEnterキーを二回クリックしてください。

入力を完了する

4

入力が完了しました。「全面」ボタンをクリックすれば、用紙全体のプレビューを見ることができます。

データを保存する

5

データが完成したら、左上の一般ツールバーにある「保存」ボタンをクリックして、データを保存しましょう。

  • 前のステップへ
  • 次のステップへ
  • トップ

  • かんたんマニュアル
    基本操作編
    step.1
    step.2
    step.3
    step.4
    step.5
    step.6
    step.7
    step.8
    step.9
    差し込み印刷編
    step.1
    step.2
    step.3
    step.4
  • 詳細マニュアル

  • 動画マニュアル

  • 使い方ミニ講座
    お名前シールの作り方1
    お名前シールの作り方2
    お名前シールの作り方3
    QRコード入り名刺の作り方
  • スクール紹介