カレンダーを作る お気に入りの写真を入れて、世界に一つだけのオリジナルカレンダーが作れます

テンプレートの使い方

2018年版 カレンダーテンプレート

2017年版はこちら

写真をはめ込むだけでOK! テンプレートタイプ

テンプレートの使い方はこちら

自由にレイアウトできる! 玉(日付のみ)タイプ

玉(日付のみ)の使い方はこちら

日付パーツ

  • 丸標準

    ダウンロード(月曜始まり)

    ダウンロード(日曜始まり)

  • 横標準A

    ダウンロード(月曜始まり)

    ダウンロード(日曜始まり)

  • 横標準B

    ダウンロード(月曜始まり)

    ダウンロード(日曜始まり)

  • 縦標準A

    ダウンロード(月曜始まり)

    ダウンロード(日曜始まり)

  • 縦標準B

    ダウンロード(月曜始まり)

    ダウンロード(日曜始まり)

  • 横2列A

    ダウンロード

  • 横2列B

    ダウンロード

  • 縦2列A

    ダウンロード

  • 縦2列B

    ダウンロード

月パーツ

  • 月パーツ01

    ダウンロード

  • 月パーツ02

    ダウンロード

  • 月パーツ03

    ダウンロード

玉(日付のみ)の使い方はこちら

手作りカレンダーの作り方(テンプレートを使用した場合)

テンプレート一覧に戻る

  • 1.テンプレートのダウンロード
  • 2.ラベル屋さんを起動する
  • 3.ファイルを開く
  • 4.入れ替え写真をクリックする
  • 5.写真を入れる(ダウンロード版の場合)
  • 6.写真を入れる(Web版の場合)
  • 7.写真のサイズと位置を調整する
  • 8.誕生日やイベントを入力する
  • 9.編集したい月を切り替える
  • 10.仕上がりを確認する
  • 11.カレンダーを保存する
  • 12.テスト印刷をする
  • 13.プリンタに用紙をセットする
  • 14.本番印刷をする
  • 15.組み立てる

手作りカレンダーの作り方(玉を使用した場合)

玉(日付&月パーツ)一覧に戻る

  • 1.テンプレートのダウンロード
  • 2.ラベル屋さんを起動する
  • 3.ファイルを開く
  • 4.入れ替え写真をクリックする
  • 5.写真を入れる(ダウンロード版の場合)
  • 6.写真を入れる(Web版の場合)
  • 7.写真のサイズと位置を調整する
  • 8.誕生日やイベントを入力する
  • 9.編集したい月を切り替える
  • 10.仕上がりを確認する
  • 11.カレンダーを保存する
  • 12.テスト印刷をする
  • 13.プリンタに用紙をセットする
  • 14.本番印刷をする
  • 15.組み立てる

デジカメで撮った写真が大きすぎると、ラベル屋さんの動作が遅くなることがあります。
その場合は、写真のファイルサイズを下記の方法で縮小してください。

大きい写真のサイズを小さくする方法(Windowsの場合)※Windows7を使用した場合の説明です

  • 1.ペイントを起動してファイルを開く
  • 2.サイズを変更する
  • 3.保存する

大きい写真のサイズを小さくする方法(Macの場合)

  • 1.プレビューで画像を開き「すべてを選択」する
  • 2.サイズを変更す
  • 3.保存する

写真の一部分だけくり抜きたい時は、「トリミング」機能が便利です。

ラベル屋さんの中で写真をトリミングする方法

  • 1.写真の切り抜きをする場合
  • 2.「調整」タブからトリミングをする
  • 3.希望の写真サイズに切り抜く

A-oneのおすすめ用紙